活きる力の基礎を育てる

当園は「活きる力の基礎を育てる」という教育理念を掲げ、
義務教育の小学校に上がる前の段階の基礎となる力を育てるお手伝いをさせていただきたいと考えております。

「三つ子の魂百までも」といわれるように、育まれた心がその後の人生の基礎となっていきます。
この大事な時に保育を受ける子どもたちには一番密度の高い保育をすべきではないかと思っております。

初めて社会生活を営む保育園での生活が快適で楽しいものであるように、
子どもたちの心に寄り添い保育に努めてまいりたいと存じます。